恵那中央出張所の愛称が決まりました

令和2年4月24日から6月15日まで一般公募を行い、愛称を募集したところ市内外から159通もの応募がありました。

「親しみやすさ」「音の響き」「愛称に込められた想い」などにより選考を行い、最優秀賞に「えなえーる」が選ばれ、施設の愛称に決定しました。

今日行われた愛称お披露目会で、最優秀賞に選ばれた「えなえーる」の考案者、利光様の愛称に込めた想いを資料でお伝えしたのですが、是非記事でも残したいと思ったので、こちらに綴ります。

この度の豪雨により被災された方々に心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

この度は、最優秀賞に「えなえーる」を選んでいただきまして、大変嬉しく、光栄に思います。
本当にありがとうございました。

「えなえーる」という愛称につきましては、最初に「えな」を活かしたいと考えました。

そして、便利な「行政窓口」があり、「女性活躍」や「食」にまつわる発信や交流が生まれる場所である恵那中央出張所は、日々の暮らしを生きる一人ひとりの輝きを応援するという使命や特徴を持っていると考え、「えな」の「え」と頭韻を踏む「エール」を組み合わせました。

「エール」は、声援や励ましという意味を持つ言葉です。

一人ひとりの人生や、一人ひとりの活躍を応援する、力強く頼もしい存在となりますよう想いを込めて名づけさせていただきました。

 恵那中央出張所が多くの方々の生活にエールを送る場所となり、そのエールが一人ひとりの元気や力になり、その元気や力が更なるエールの輪となり、恵那に大きなエネルギーが生まれてゆく場所となりますよう想いを込めて、名づけさせていただきました。

 恵那中央出張所「えなえーる」が、多くの方々の輝きと活躍を応援する場所となりますことを心より願っております。

 改めまして、この度は「えなえーる」を最優秀賞に選んでいただき、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

えなえーる(恵那中央出張所)は4月24日に開所しました。
コロナの影響で開所式が中止になり、当初予定していたイベント企画もほぼ全て「人を集めてしまうから」と中止になってしまい、とても悔しい思いをしました。

一方で、めげることなく「今自分達に出来ることは?」を考え、動画で恵那の食材の豊かさを伝えたり、子育て支援動画を作ったり、コロナ対策をしたうえで写真展などを催し、駆け抜けてきました。

そんな中でまたコロナの第二波がきて、少し怯えている所もありますが・・・

それでもこのえなえーるが恵那に住む人たちにとって必要な存在となれるよう、このえなえーるを通じて活躍する人たちが増えるよう、めげることなく進み続けたいなぁ、と今日のお披露目式で強く感じました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です